自己紹介

こんにちは!

このページでは自己紹介をさせていただきます。よろしければお付き合いください♪

1. プロフィール
2. ヨガとの出会い
3. ヨガとの再会
4. 私にとってのヨガ

1.プロフィール

☆名前:kanako

☆居住地:東京都

☆家族:夫と娘と3人暮らし

☆所有する資格☆
看護師・保健師

☆ヨガの学び☆
ヨガインストラクター養成講座修了
ヨガニードラ指導者養成講座受講修了
他、現在も学びを継続中です

2.ヨガとの出会い

私が初めてヨガに出会ったのは20代半ばのこと。当時は大学病院で看護師として病棟勤務をしていました。夜勤もあり生活は不規則で、残業も多い職場でした。

そんな中、今は特に不調は感じていないけれどあまり健康的ではない生活リズムが気になり、何か身体にいいことしたいなーと思い出会ったのがホットヨガでした。

運動にあまり興味がなく、身体も硬い私でしたが体験レッスン後の体のすっきりとした感じ、そして何故か気持ちまで軽くなったことが何とも不思議な経験でした。

今思えばこの時すでに、ヨガの奥深い魅力を感じていたのかも知れません。

このホットヨガのスタジオには1年ほど楽しく通いましたが、その後は私の職場が変わったことで通えなくなり、それから10年ほど!ヨガとは離れた暮らしを送ることになりました。

3.ヨガとの再会

30代で結婚、出産、子育てが始まり、ヨガどころか自分のための時間はほとんどないような日々を送り、それでも初めての子育ては面白く、子どもとの日々をめいっぱい楽しんでいました。もちろん育児中の大変さはありますが(笑)

そして、娘が幼稚園に入園し少し手が離れたタイミングで、そろそろ自分のために何かしたいな…という思いが蘇ってきました。久しぶりの気持ちです!

そこからの流れは早く、思い立った日の夜には自宅から通える少人数制のヨガ教室に体験レッスンの申し込みをしていました。

やっぱりヨガをずっと忘れられずにいたのです。

偶然見つけたホームページにピン!ときて迷うことなくお教室は決まりました。

週一回のペースでグループレッスンを受けるうちに、(やっぱり、ヨガってただの運動じゃないんだな~!)とはっきりと思いました。当時は言語化できるほど明確な「何か」はありませんでしたが、(これはいったい何なんだろう? ヨガって何?)という純粋な好奇心でいっぱいになり、タイミングよく開催されたお教室のインストラクター養成講座に申し込んでしまいました。

インストラクターになりたいという気持ちはなく、ヨガを学びたいという想いだけで受講した養成講座でしたが、好きなことに真剣に取り組む楽しさとヨガを通して得た沢山の学びがあり、終わってみれば何にも変え難い時間となっていました。

そして、その後の暮らしの中で、自分の身体と心がとても軽くなっていることに気付き始めたのです。

4.私にとってのヨガ

ヨガを始めてみると、今まで劣等感を感じていた身体の硬さや運動能力の低さは単に私の個性として捉えるようになっていきました。

そして自分をそれまでよりも大切に思う気持ちが生まれ、自分にとって大切なものも以前よりちゃんと分かるようになっていきました。

それまでの私を振り返ると、いつの間にか随分と人からの視線、評価を気にして生きてきたんじゃないかな…と思います。

何かを決める時、自分の望みだと思って決断していたことも実はそうではなかったのかもしれない。いつの間にか、長い年月をかけて大切なものを見えづらくしてしまったのかも知れない…今はそんな風に思うのです。

そして、ヨガをすることはこの見えづらくなってしまった自分の内側と繋がる作業。 繋がった先には沢山の気付きとともに、喜びや安心、癒しがあると思っています。

ヨガの魅力は何よりも、それを自分自身で行えるということです。 インストラクターの役割はそのお手伝いですね。

私自身、今もこれから先も学びの途中にはありますが、その道の途中で縁あってお会いできた方たちと、そんなヨガの時間を共有することができたら…そして、そこで生まれた優しいエネルギーが波紋のように広がっていったらいいなとイメージしています。

私にとっての幸せは、身体が元気。そして心が軽く穏やかなことです。

それは「内側」と「外側」がバランスよく繋がり、本当の意味で自分らしく生きられた時に得られる感覚だとも思っています。

きっと多くの人も同じ思いを持っているのではないでしょうか?そして、それはどこか遠くに探し求めるものではなく、今、自分の中に見出せるもの。

ヨガの学びと実践はその願いをあらゆる方向から支えてくれる、私にとってとても頼れる存在です。