totonoe letter vol.1 ~『Yoga』の語源のお話~

☆8月のメニュー
・『優しいヨガとヨガニードラ』(多摩センター/お教室レッスン)
8月5日(木)10:00~11:30  終了
8月19日(木)10:00~11:30 受付中
・『Private YogaNidra』
・『Private YogaNidra/on line』

こんにちは。
暑い日が続いておりますが お元気でお過ごしですか?
冷房の効いたお部屋と外との寒暖差に、自律神経も乱れがちなこの時期…。

適度な休息や運動、食事など、ご自身の身体の声を聴きながら暮らしを調え、楽しく夏を過ごせますように。

こちらのページでは今後、お知らせと共にヨガやヨガニードラに関するお話もお届けしていこうと思います^^ 

知識を得たり、学びが深まる内容というよりは 心の視界が開けるような言葉やメッセージをシェアしていきたいなと考えています。

totonoe letterというタイトルで不定期で投稿していきますね。
どうぞ よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は『Yoga』の語源についてのお話です。

『Yoga』は「Yog」と「Asana 」の造語で、もともとは『Yog(ヨーグ)』という言葉が始まりだそうです。

そして ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、「Yog」の語源は
『yuj(ユジュ)』~結ぶ、繋ぐ~という意味があります。

『ヨガ』は何と何を繋ぐのでしょうか?

…色々な捉え方がありますが、

・私たちの「身体」と「心」と「魂」を繋ぐ
・梵(宇宙意識)と真我(魂)の2つを合一していく

そんな教えがあります。

なんだか壮大なイメージですが!
。。。どんな印象を受けますか?

現代の私たちは長い歴史の中で伝えられ続けてきたヨガの智慧を、取り入れやすいカタチでつまみ食いしているようなところがあるのかも知れません。

ですが、

『どうやって人生を歩んでいったらいいかという道案内、本当の自分に還っていくための教え』が『Yog』であることを心に置いて、レッスンやヨガニードラの時間をお届けしていきたいと思っています。

kanako