Yoga Nidraについて

ヨガニードラとは?

レッスンではヨガニードラを取り入れています。

ヨガニードラは仰向けの姿勢をとり、目を閉じてガイドの声に耳を澄ませながら内観していく、リラクゼーション。

私たちは普段、『身体』だけでなく『呼吸』や『感情』『思考』までもが緊張していて、その緊張はその人らしさ…その人の持つ本来の可能性を抑えてしまうと言われています。


ヨガニードラは人を自然で健やかな本来ある状態に近づけていく練習です。

レッスンでは、20~30分程度のリラックスのひとときをご用意致します☆彡

練習中はゆったりとした心で、ご自身の内側にある静けさの中に帰っていきましょう。

心と身体に積極的なお休みを与えることで、いつの間にか緊張していた

『身体』そして『呼吸』『感情』『思考』

をリラックスした状態に近づけていきます。

具体的な効果としては


☆自律神経を整える
☆疲労感を和らげる
☆睡眠、休息不足を補う
☆身体感覚を高める

なども挙げられますが、その効果は人によってさまざまで未知数。
私自身、ふとした瞬間に変化している自分に気付き、それをとても面白く感じています。

また、ヨガニードラの特徴として、練習中に心の中で唱える「サンカルパ」というものがあります。

「san」は最高の存在とのつながり
「kalpa」は誓いを意味します。

サンカルパは心から起こしたいと思っている、内なる願いのこと。

ヨガニードラは自身の内側から湧き上がる願いを認識し、自分の中で許可を出し、馴染ませていく練習でもあるのです。

無理に唱える必要はありませんし、サンカルパが見つかるまで、ここはスキップしていただいても大丈夫です。思い浮かべると心が喜ぶような風景や音をイメージしてみることから始めてもよいですね☆彡

ちょっと疲れているなーという時は、心身のリラックスタイム…『リセットの機会』として。

そしてリセットされた先には、『ご自身の可能性をますます引き出していくようなお時間』となっていくことと思います。

どうぞ変化を楽しみながらこの時間をお過ごしください♪

最後に。

レッスンでは眠ってしまっても、途中で姿勢を変えても大丈夫です。

その日のご自身の状態に合わせて、気負わず自由にこの時間を過ごしていただければと思っています。

また、ヨガニードラの後20分程は認知速度が緩むため、ぼんやりとした感じや、人によっては怠さを感じることがあるかも知れません。
終了後のスケジュールにはどうぞ少しの余裕を持ってご参加くださいね。